30代の仕事探しに重要な転職ノウハウ

1.転職市場での30代の価値とは?
 一般的に転職市場では、20代から30代前半までの人気が高いと言われています。
 20代であればキャリアチェンジも容易ですし、専門スキルをさほど求められることはありません。
 ですが、30代で仕事探しをしようと思うと、業界やキャリアの違いにより、求人内容が異なる傾向が強まります。
 それは、企業は30代を「即戦力」として採用したいと考えているからです。
 仕事探しをする際に、「これまで何をやってきたか」「いま何ができるのか」を明確に証明できる実績やスキルを、的確にアピールできなければ、キャリアアップにつながる転職は難しいでしょう。

 一方、30代はキャリアチェンジをはかるには、最後のチャンスになります。
 キャリアチェンジと言っても、未経験の業界や職種に転職するのはリスクが高く、大幅な年収ダウンにつながるケースが多いので、これまでキャリアを積んできた業界や職種との接点がある仕事探しをする方がよいでしょう。
 

2.転職市場での30代の強みとは?
 転職市場における30代の強みは、業界や職種で即戦力として活躍できる専門スキルを持っていることと、将来の幹部候補生として育成の余地が残っていることです。
 ビジネスマンとして、一人前に仕事を任せられる年代ですので、前職までに培った経験とノウハウをもとに、新天地で創意工夫をはかれるのは、大きな強みです。
 また、今後マネジメントスキルや経営的視点を身につければ、管理職として組織運営に携わる人材にもなりうる年代です。
 そうした20代、40代以降にはない、30代ならではの強みを、自分なりのキャリアと言葉で語れることがポイントになります。

 そうした自分なりの強みを見つけるためには、キャリアの棚卸が不可欠です。
 自分がこれまで経験した業務と、そこで担った役割、自分なりに工夫した点、得たもの、感じたことなどを、きちんと紙に書き出してみましょう。
 自分の経歴と実務内容を振り返ることで、自分がどんな分野で、どんな貢献ができるのかを、具体的に説明できるようになります。
 また、自分のアピールポイントと、企業が募集している職種の接点を見つけておくのも、キャリアアップにつながる転職を果たすためには欠かせません。
 前職までのノウハウは活かしても、スタイルには固執しないという、思考の柔軟性を示せば、より好印象を残すことができるはずです。

リクナビNEXT
nextsam
詳細
★★★★★
20代前半から45歳以上の幅広い年齢層をカバーしています。
利用者の声
良かった
リクナビNEXTは単純に良いサイト。エージェント利用経験のある私からすると、そのサービスの濃さには劣るかもしれませんが、でも私が応募して転職したのは結局リクナビNEXTに掲載された求人でした。探している業種や条件などにもよるかもしれませんが、相当良い求人が揃ってますよ、リクナビNEXTは。
良かった
30代前半という年齢もあり、リクナビNEXTでヒットした求人は相当数ありました。もちろん職種や地域などの条件を絞り込みましたが、それでも迷ってしまうほどの数がヒット。逆に迷い過ぎて転職に少し時間はかかりましたが、仕事探しにここまで使えるサイトは初めて。転職希望者全員が使ってみるべきでしょう。
良かった
リクナビNEXTでの仕事探しは楽しい!利用し始めて数日後に気が付いたのですが、あらゆる「ワザ」によって検索できるんです。自分の理想の転職先が頭の中にある人はこのサイトを重宝するはず。検索するのが楽しいサイトは他になかったので、楽しみながら転職活動することができましたよ。
普通
正直なところ、もう少しシンプルなサイトの方が多くの人が使い易いのではないでしょうか。30代でギリギリ活用できるといった構成は、使う人を選ぶと思います。一言で言うと情報過多。それが助かるという人もいるでしょうが、単純に仕事探しをしたい人にとってはリクナビNEXTは使っていて疲れるかもしれません。
普通
リクナビNEXTを使えば転職できると思いましたが、やっぱり自分次第なんだと実感。求人を探すことに限ればその数も多いので助かりますし、キャリアがあればスカウトも便利なんだろうけど、だからと言って必ず転職できるとは思わない方がいいでしょう。ここにお世話になった私も、結局は別のルートで転職しましたしね。