ハローワークについて学ぶ

ハローワークとはどんなところ?

 多くの転職希望者は、まず退職したらハローワークで失業給付の手続きをすることになります。ハローワークと聞くと、年配の人が利用するイメージだったり、良い求人がないというイメージを持っている人がいるかもしれませんが、30代を募集する企業の求人も多くあるので、失業給付の手続きと同時にぜひ仕事探しにも利用しましょう。現在の会社をこれから退職しようと考えている人も利用することができます。

 ハローワークは全国の自治体に設置されている、求人募集している企業の紹介・斡旋などを無料で行っている国の機関です。自分が住んでいる場所の近くにあるかどうか、インターネットなどで調べればすぐにわかります。

 利用方法は、求職申込書に必要事項を記入し、窓口に提出すると「ハローワークカード」が発行されます。このカードがあれば、希望する求職情報が見つかればいつでも窓口で応募することができます。求職申込をしていなくても、設置されている端末で求人情報を検索することは可能です。
 
ハローワーク活用方法

 ハローワークは求人情報を自分で探して応募するだけしかできないと思っている人もいるようですが、相談をしたりセミナーを受けることもできるので、積極的に利用しましょう。

 どんな企業に応募したらよいかわからない、具体的な活動方法がわからない、職務経歴書の書き方がわからない、など転職に関するどんな相談でもすることができます。また、希望する求人が見つかったけれど応募条件を満たしていない場合でも、職員がその企業に応募できるように働きかけてくれることもあります。

 また、職務経歴書の書き方や面接の受け答え方などをはじめ、いろいろなセミナーも開催されているので、1人での転職活動に行き詰った時はサポートを受けることができます。

 このようにハローワークには、意外と知られていないメリットがたくさんあるのです。思わぬところから良い求人に巡り合ったりすることがあるので、積極的に活用してみましょう。